以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

鳥さんは飼い主に伝えようとしています

time 2016/09/11

鳥さんは飼い主に伝えようとしています

インコなど野生では群れで生活する鳥はお互いにコミュニケーションを交わして、意思を伝えあっています

伝えあっている内容は、生きる事(食べる・眠る・生き延びる)と、子孫を残す事(求愛・繁殖)を目的とする内容です

「どこにいる?」「危ない」「うれしい」「好き」「おいしい」と言った内容です

 

勿論、言葉は交わさないので、鳴き声やしぐさでお互いに伝えています

人間も同様にお互いが言葉でコミュニケーションを交わしますが、伝える側と受け取る側が言葉を理解していないとコミュニケーションが成立しません

 

そして、鳥さんと飼い主さんのコミュニケーションも同様です

鳥さんは飼い主さんを仲間だと思っているので、仲間に伝えるのと同じように鳴き声やしぐさで意思を伝えようとします

ところが、飼い主さんが伝えようとしている内容を理解してあげないと、鳥さんは「なぜ伝わらなないんだろう」と思います

一方の飼い主さんは人間の言葉で「ダメ」とか「いい子ね」などと伝えようとし、いずれ鳥さんは言葉に意味があり、何か伝えようとしていることを理解します

 

お迎えしたばかりの鳥さんはコミュニケーションができないことを不思議に感じ、場合によってストレスになってしまうかもしれません

そのため、鳥さんの意思表示は理解してあげることが、仲良しになる早道なんです

このブログにもそんな情報を上げていきますので、参考にしていただければ幸いです

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。