以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

紫外線を受けてもシミにならない最新の方法とは

time 2016/09/02

紫外線を受けてもシミにならない最新の方法とは

紫外線を受けるとシミになるのは常識ですが、シミを作る新たな原因が最新の研究でわかってきました

シミを作る原因がわかることで、これまでとは異なったシミ防止策がわかったのです

シミは何故できる

シミは紫外線を浴びてから1か月後に出来ますが、肌は紫外線から体を守るために体内の傘を開こうとします

この傘の役割を果たすのはメラニン色素と呼ばれ、肌に沈着してできます

シミはパンが焦げるように体内でメイラード反応と呼ばれる現象によって出来、同時に肌を老化させるということが最新研究で分かってきたそうです

シミを作る「AGE」

先ほどの体の中野パンの焦げを「AGE」と呼び、体内に「AGE」が多いとシミができやすくなります

AGEはコラーゲンに糖がこびりついたもので、AGEがあると、少しの紫外線で過剰なメラニンが分泌されます

先ほどの肌を守る傘は閉じてしまえばシミにならないのですが、AGEは傘を閉じないように指示を出してしまいシミができてしまうのです

体内にAGEを増やさない

AGEは食べ物から摂取されるため、AGEが多く含まれる食べ物をなるべく摂り過ぎないようにすることがシミ予防につながります

食べ物別にAGEが含まれる量は次の通りです

野菜          炭水化物       魚        肉
少ない←——————————-→多い

でも、シミを増やさないために肉をガマンするのではなく、調理法をひと工夫するだけでAGEを減らすことができ、AGEは揚げ料理より蒸し料理や茹で料理の方が10分の1程度に少なくなります

例えば、同じ鳥肉を食べるのでも、蒸し鶏とから揚げでは、から揚げの方が10倍もAGEが含まれているのです

しかし、諦めるなかれ!揚げ物でもAGEの量を減らす方法があり、酢で下ごしらえしてから調理するとAGEが増えるのを軽減できるそうです

酢やレモンなどの食材を一緒に摂ると、コラーゲンに糖がくっつきにくくなりAGEの摂り過ぎ防止になります

から揚げにレモンを絞るのは理に叶っているのですね

また、きのこに含まれるキチン・キトサンがAGEの吸収を抑える効果に期待できるそうです

鶏のから揚げにキノコの甘酢あんかけなんか良さそうですね(お腹減って来た)

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。