以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

小池都知事の公約「無電柱化」と「満員電車ゼロ」は実現可能か?

time 2016/08/30

小池都知事の公約「無電柱化」と「満員電車ゼロ」は実現可能か?

築地の移転問題や東京オリンピックのコスト問題で注目されている小池知事ですが、忘れちゃいけない公約「無電柱化」と「満員電車ゼロ」2つは「本当に実現できるの?」と疑問に思っています

そおn疑問について先日、テレビ朝日系:「グッドモーニング」で検証していたので、自分の意見と共に放送されていた内容をまとめました

 

「無電柱化」は実現可能?

東京の道路は電柱だらけで、景観も悪く歩きにくいですよね

海外でロンドン・パリ・香港などの無電柱化率100%に比べ、東京はまだ5%程度です(大阪5%)

ニューヨークでは過去電柱だらけだったのですが、19世紀末より実施され、現在83%まで無電柱化に至っています

無電柱化するメリットは3つあり、地震の際に道路を電柱が塞ぐ心配がない①防災のメリット、自動車や歩行者も電柱避ける必要が無く②交通安全のメリット、電柱が無くなることで③景観改善のメリットになります

それでも進まない理由は埋設のコストで、1kmあたり5.3億円の工事費が必要で、100%を目指せば計3154億円にもなるという試算があります

小池知事は過去、「無電柱革命」という著書を出版したほど詳しいのですが、共同で執筆に携わった松原教授いわく、コスト捻出されないのは「東京電力が民間企業だから」なんだそうです

しかしながら、東電の大株主は東京都であり、知事は株主として、強く協力を求める可能性があります

 

以前に少しだけ仕事の関係で無電柱化に関わっていたのですが、東京電力は無電柱化を全く行っていないわけではなく、少しずつは進めているのは事実です

また、無電柱化の道路を東京都が管理している「都道」は主要な幹線だけで、交通に不便な道路は市区町村が管理している道路で、こちらの方が道幅が狭い分 改修が困難なはずです

先ほどのコストは都道だけの無電柱化費用と思われ、他の道路は街路灯などを新たに作ると道幅が狭いだけに、先ほどの3つのメリットは少なくなってしまうケースも多いのです

いずれにせよ、急に東京電力に金を出せと言っても、工事のスピードもあり、小池知事の在任中に完成することは無理のようです

 

「満員電車ゼロ」

小池知事は記者会見で「満員電車を解消するために、2階建ての電車を」と提案していました

実はそのような電車は、存在JR東海道線・快速アクティーで運用されているのですが、2階へ上るために階段が必要なり、床面積は2倍に至らず1.4倍に留まっています

また、会談が必要なため、1つの車両へ設けられるドアは2つしかなく、乗り込む際の混雑に繋がり、遅れが頻発しています

山手線のように駅の間隔が短い電車は実現出来ないと思います

専門家が言う「電車とホームを両方2階建て」というであれば実現可能かと思いますが、お金もとんでもなくかかり、工事も数十年かかるのは間違いないでしょう

こちらも、小池都知事の在任期間に実現できないと思います

 

とは言え、クールビズを生み出した小池さんのことだから、何かしら運用で解決してくれそうな気がします

小池知事ではなく、私の勝手なアイデアですが、時差通勤を推奨して、時差通勤を導入した企業には税金を免税するなどするだけでも、満員電車は劇的に減ると思います

先日、用事があって1時間遅れて出社したときは、随分と電車が空いていました

毎日、こんな電車で通勤したいものです

sponsored link

down

コメントする




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。