以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

オッサン カラスに襲われる

先日、インコのトラウマの記事を書いていて、思い出しました

そう、私はカラスに襲われてトラウマになっていたのです

未だにカラスが自分の真上で電柱などに止まっていると、ドキドキしています

 

今年の春の話です

私は趣味で休みの日には朝早起きして、散歩のようにノロノロとした速度でランニングします

ある日、家の周囲でいくつかあるコースの中から、一番よく走るお手軽コースを走っていた時です

 

私の正面からカラスが「カァー!」と言いながら、私の上を飛んで通り過ぎました

なんか「懸命に飛んでいるなぁ」と思っていたら、背後から再び「カァ!」と今度は短く鳴いたと思ったら、後頭部に何かぶつかったのです

すると、私の前方にカラスが飛んで行く姿が・・・「爪で引っかかれたな」と瞬時にわかりました

とはいえ、タイミングが合わなかったのか、軽い力でひっかれたようで、痛くはありませんでした

 

そして、後ろから通り過ぎたカラスは前方の電柱に止まると、向きを変えて私に向かって正面からまっすぐに飛んでくるではありませんか!

やばい!襲われる」と思いましたが、身を守るものは何も持っていません

カラスは真っ直ぐに、こちらへ迫って飛んできます

逃げたら背後から襲われる!」と思った私は、防御のために攻撃しようと考えました

狙いは羽の下の脇腹!1発で決めないとやられる」と思い、拳で殴ろうとファイティングポーズをとりました

 

すると、こっちへ向かってきたカラスは、Uターンして、電柱に戻ったのです

ジーっとお互いに目を合わせながら、後ずさりして見えなくなったらダッシュで逃げました・・・・(; ・`д・´)ダッタッタッタ

その時はオシッコヲチビりそうでした(´Д`)

我が家のモモイロインコでさえ、マジ切れして襲って来たら怖いのに、更に大きいカラスの恐ろしさは半端じゃありません

 

恐らく、近辺に子供のカラスがいたんだと思います(奴は脅しのつもりだったかもしれません)

春は子供が生まれたばかりで、カラスは殺気立っているので、気を付けましょう

 

その事件から既に4か月くらい経過していますが、未だに行く先にカラスがいると、ビビッて急に道を曲がったりしています

東京都の職員へ!カラスは以前に比べると、減ったけど、もう少し減らしてください

カラス!いまだに怖~いのですm(_ _)m

 

sponsored link

down

コメントする




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。