以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

インコの気持ち 言葉に意味があることを知る

time 2016/08/28

インコの気持ち 言葉に意味があることを知る

有名なアメリカのヨウムであるアレクスは数百もの単語を理解して、正しい文法でかんたんな会話ができたそうです(先日、亡くなったと聞きました)

それほどインコは賢いそうで、体の軽さに比べて脳が重いことや、喉の構成が言葉をしゃべりやすくできていることから、言葉を覚え、更に会話が成立しだすと次々と新しい言葉を覚えるそうです

 

野生でのインコの会話は愛を育む”さえずり”であったり、危険を知らせる”叫び”だったり単純なものですが、人間と暮らすインコは、もっとたくさんの種類の会話があることに気づきます

インコは最初、面白い音や飼い主が話すことをマネするだけですが、状況に合わせて、人間が言葉を使い分けていることを真似しようとするのです

最初は条件反射の口マネですが、毎日 寝る間際に「おやすみ」と話しかけていると、「寝る前にはおやすみと言うものなんだな」と理解しだします

「おはよう」も同様に起きるときに言うことを理解しだすと、例えば寝かそうとして「おやすみ」と言うと、寝たくないという意味で「おはよう」と言い出し、会話になるそうです

そのレベルまでに到達することはハードルが高いですが、インコの種類や素質、飼い主の熱心さと訓練のたまものではないでしょうか?

 

もちろん、我が家はそこまでに到達していません

我が家のオカメインコ(キィちゃん)とモモイロインコ(モモちゃん)はしゃべる滑舌は良い方なのですが、TPOを理解できません

私:「おはよう」
モモちゃん:「こんにちわ~」

私:「モモちゃん おやすみ」
モモちゃん:「こんにちわ~」

私:「おはよう」
キィちゃん:「♪ミッキーマーチを歌っている♪」

私:「モモちゃん おやすみ」
キィちゃん:「いい子のポーちゃん かわいいポーちゃん」

せめて意味を理解してほしいものです

 

さきほどキィちゃんが読んでいたオカメインコのポーちゃんは、既に星になってしまいましたが、多少はTPOを理解してくれていました

もう少し生きていてくれれば、会話もできたかもしれないので残念です

良ければ、ポーちゃんのオハヨー動画を見てやってください

sponsored link

down

コメントする




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。