以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

オクラはダイエット食?トマトで美肌効果!夏野菜の健康パワーを最大限で摂取する

time 2016/08/26

オクラはダイエット食?トマトで美肌効果!夏野菜の健康パワーを最大限で摂取する

夏野菜は夏に安くて新鮮なだけでなく、栄養価も非常に高いのです

そして、次のような効果もあり、ほんの少しの工夫をすることで、その栄養価を最大限に摂取することができるので、その方法をご紹介します

 オクラ・・・ダイエット、枝豆・・・肝臓の働きをよくする、トマト・・・美肌効果、ニンニク・・・スタミナアップ

オクラ

オクラのネバネバは水溶性食物繊維を大変多く含んでいます

炭水化物と一緒に食べると、約3割血糖値の上昇を抑えたという研究があるなど、ダイエット効果が期待できます

オクラの食物繊維であるネバネバを数倍に増やす方法は、オクラを細かく刻んで水に浸すのです

切って水に浸すことで、オクラの水溶性食物繊維が外に出やすくなり、更に混ぜると本当にネバネバになります

また、オクラはそのまま食べるよりも、切ってねばりを出した方が、より多くの栄養素を摂取できるのです

このネバネバになったオクラをそうめんの麺つゆに入れることで食物繊維が溶け出すため、無駄なく栄養素を摂ることができ、そうめんの炭水化物の吸収を穏やかにできます

これは個人的にオススメで、ネバネバが好きな人にはたまらないと思います

枝豆

枝豆には肝臓の働きを助けるオルニチンが多く含まれています

このオルニチンってサプリメントでもよく聞きますよね

枝豆に含まれるオルニチンを余さず摂るには、茹でたりせずにフライパンで蒸すと良いのです

オルニチンにはアンモニアを分解する働きがあるが、オルニチンは水に溶け出しやすいため、茹でるとお湯の中に溶け出してしまうので、非常にもったいないのです

枝豆をフライパンで蒸すとオルニチンが溶け出しにくく、実は蒸すと旨味成分の分解が進みやすく、甘みや旨味も強くなります

トマト

トマトは夏の紫外線から肌を守る成分が多く含まれているのですが、トマトは選び方を間違えると、肌を守る成分が少なくなってしまうのです

トマトを選ぶポイントは、①真っ赤なものを選ぶ(真っ赤なものほどリコピンが多く)、②トマトの下から縦に放射状の線がある(糖度が高い)のです

ニンニク

スタミナUPに欠かせないアリシンを多く含んでいるニンニク

アリシンはあのカラ~イ成分です

アリシンを逃さず摂るには、切ってスグに調理すると良いです

アリシンは揮発性で切るとスグに空気中に成分が逃げ出すため、切ってすぐオイルでコーティングすると良いです

また、ニンニクはみじん切りにすることで細胞が細かく分かれ、アリシンが作られやすくなります

sponsored link

down

コメントする




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。