以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

鳥さんを保護したらするべきこと

time 2016/08/14

鳥さんを保護したらするべきこと

放鳥中は様々な危険がある中で、上位にランキングされるのは逃がしてしまうことではないでしょうか?

以前に逃げ出したと思われるオカメインコを道端で見かけて、保護しようと思ったのですが、嫌われたようで逃げられてしまいました

しかし、実際に迷子の鳥を保護した時に、どうしたらよいのでしょうか?

 

①野鳥であるか確認

まず、最初に野鳥でないこと、あきらかに飼い鳥であるかを確認してください

野鳥を許可なく飼育や保護することは法律で禁止されています

もしも野鳥だったら、そっと立ち去ってください

連れて帰ってはいけません

ヒナなどが道路上で車にひかれる危険がある場合は、安全な場所に異動させてください

ケガをしている場合は各自治体の担当部署に連絡しましょう

 

②状態の確認

ケガなどしていないかを確認します

ケガをしていたら保温をして病院へ連れていきます

また、足環の有無(番号があれば控える)、種類、特徴、保護した場所をメモしておきましょう

 

③自宅の鳥さんと隔離

外にいた時に感染症にかかっている危険があり、飼い鳥さんに感染してしまう危険があるため、既に鳥さんを飼っている人は、いくら興味津々でも出来る限り自宅の鳥さんとの接触を避けましょう

迷子の鳥さんも慣れていない場所なので、無理に放鳥などしないほうが良いでしょう

 

④安静な場所を確保

ケージがあればよいのですが、無い場合は段ボール箱で構いません

新聞紙などをひいてあげて、安静にできるようにしてあげましょう

羽を膨らましている時は寒いので部屋を暖かくしましょう

 

⑤エサと水を与える

知らない場所で怖くてエサを食べないかもしれませんが、水と共に与えてください

鳥さんを飼っている人は、迷子さんに会うエサがわかると思うので、会うものを与えてください

判らない人は標準的な鳥のエサをホームセンターなどで購入してください

 

⑥飼い主さんを探す

警察や保健所に迷子を保護したことを届けます

なお、警察では落し物扱いになりますが、預かってくれないので、飼い主が見つかるまでは あなたが お世話する必要があります

インターネットの掲示板やTwitterなどSNSで飼い主探しの情報を拡散しましょう

また、警察に届けてから3か月間、飼い主が見つからない場合は、あなたの鳥さんになります

その時は、何かの縁なので飼ってほしいのですが、どうしても飼えない場合は、ネットなどで引き取り手を探しましょう

鳥を保護してくれる団体もありますが、引き取っていただけるかなどの詳細は不明です(ゴメンナサイm(_ _)m 調査不足で ・・・)

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。