以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

「させていただく」って敬語の使い方に注意

time 2016/08/15

「させていただく」って敬語の使い方に注意

メールなどで、ついつい使ってしまう「させていただく」ですが、使いすぎるとギトギトとクドイ文章になってしまい、返って読むほうの気分を悪くしたりします

なんでも「させていただきます」を使ってしまうのは、「付けておけば失礼にならない」という意識があるからです

「させていただく」は「(許可を得て)させて」 と 「いただく(ことがありがたい)」という気持ちが入った表現なのです

 

「本日、休業させていただきます」 は 本日、休業いたします」

店の休みを知らせるのに「させていただきます」を使うと、「お客様のお許しを得て休ませていただくことがありがたい」となってしまうので、「休業いたします」でも失礼になりません

 

また会話中に「させていただく」を使うとクドイ印象を与えかねず、

「ご説明させていただきます」も、「ご説明いたします」「説明いたします」のほうがスッキリとしてむしろきれいな敬語と言えます

 

また、文法として間違えやすいのは、「書かせていただきます」と使うことで、「書く」「させていただく」を付けるときは、「書かせていただきます」で余計な「さ」を付けないようにしたいものですね

 

使いがちなのは、商談の場などで「手前どもの方で努力させていただきました」と使うと、捉えようによっては「こっちは努力を要求していないのに・・・」と思われるかもしれません

こんなときはスッキリと「手前どもの方で努力いたしました」というほうがいいですね

 

相手に敬意を払いたいという気持ちから二重三重に敬語を使ってしまうのですが、逆に無礼な印象を与えてしまうので、場に応じた使い方にしましょう

sponsored link

down

コメントする




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。