以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

ヒラリークリントンから夫への強烈な一言とは?

time 2016/07/28

ヒラリークリントンから夫への強烈な一言とは?

アメリカ大統領選挙でヒラリークリントンが正式な民主党候補に選ばれましたが、トランプより若干リードしているようですね

史上初の女性大統領候補となり、更に史上初ののアメリカ女性大統領になる可能性が高くなってきましたが、この人はとんでもなく優秀で、なおかつ面白いエピソードがありました

 

ドライブ中に元カレと出会う

ヒラリークリントンは夫のビルクリントンに対して政治活動に事細かく意見や指示を行うすごい嫁さんだったので、「ヒラリーが居なければビルクリントンは大統領になれたか疑問」と言う人もいます

ある日、大統領となったビルクリントンとヒラリーは、ある田舎町のガソリンスタンドで元カレと出会います

それを見ていたビルクリントンは嫉妬を覚え、「僕と結婚していなかったら、君は田舎のガソリンスタンドの妻になっていたんだよ」

それを聞いたヒラリーは「何を言うの?私と結婚していたら、あの男が大統領になっていたのよ!」

如何にヒラリーに自信があったか判るエピソードですね

 

厳しすぎる父の教育

1947年アメリカイリノイ州シカゴでうまれたヒラリークリントンは、第二次世界大戦中に新兵の訓練係の軍曹を務める父の元に生まれました

とても厳しい父親だったそうで、ヒラリーは優秀でしたがどんなに良い成績をとっても、褒められることはなかったそうです

ある日父はヒラリーをシカゴのスラム街に連れていき「この光景をしっかりとみて置け」と教えます

現状に満足せず高みを目指せとアメリカのリアルな格差社会を見せつけました

 

21歳の時の伝説のスピーチ

ヒラリーは名門女子大学のウェルズリー大学に入学し、大学の学生自治会長に就任しました

1969年ヒラリーが、大学の卒業式で卒業生代表でスピーチを行います

そこで、ヒラリーはアドリブでこう話しました

アメリカの指導者は長い間 政治を「可能なことを行うもの」とみなしてきました 今挑戦しなければならないことは「不可能と思われることを可能にする」政治をすることです

このスピーチは当時話題となり、テレビやメディアで取り上げられました

教育改革

ヒラリーは弁護士を目指すべく、イェール・ロー・スクールに入学し、夫となるビル・クリ ントンと出会い、結婚しました

ビル・クリントンがアーカンソー州の知事に就任してから、ヒラリーは優秀だったため、教育水準委員会の委員長に任 命されます

ヒラリーが行った教育改革は、教師に適正試験を受けさせ不合格となったものは解雇としました

これは当時のアメリカで大論争となりましたが、アーカンソー州の教育レベルは飛躍的に向上し、夫のビルが評価され、大統領になるきっかけとなったのです

ビルクリントン浮気発覚

1988年に現役大統領だったころ、ホワイトハウス実習生だったモニカ・ルインスキーとの浮気発覚事件では、浮気を認めたビルに「今日からあなたのベッドは、このソファーよ!」と言い、2ヶ月間小さなソファーに寝かせたそうです

しかし、夫を許したばかりか、浮気発覚で世間からバッシングされたビルを救ったのはヒラリーであることも事実です

 

しかし、もしもヒラリーが大統領になったら、ホワイトハウス内での浮気現場とされる大統領室の机に座るってことですよね

いや~驚きとともに 大統領選挙はどうなるのでしょう

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。