以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

さぁ都知事選挙!世界にはスゴイ知事がいるぞ!

time 2016/07/23

さぁ都知事選挙!世界にはスゴイ知事がいるぞ!

いよいよ都知事選挙も佳境に入ってきましたが、幸いにして私は投票権があるのですが、誰に入れようか未だに迷っています

というのも、東京都の明確な問題を明確に示して、具体的な対応策を表明してくれているとうう候補が良く見えないので、選ぶのに困ってしまうと言うのが正直な気持ちです

しかし、海外の名知事(市長)は就任時に存在した非常に大きな問題を見事に解決しています

 

世界の優れた市長を表彰 ワールド・メイヤー

大きな功績を遺した世界中の市長を表彰するワールド・メイヤーは2年に1回開催されます

前回の2014年度の受賞者は現在も市長を務めるカナダ・カルガリーのナヒード・ネンシ市長で、約10万人が避難する事態となった2013年の今世紀最悪と言われる大洪水の際にすぐに現場で陣頭指揮をとり、約40時間寝ないで対応したということで、リーダーシップが評価されました

前々回の2012年はスペイン・ビルバオのイニャキ・アスクナ市長で、それまで鉄鋼産業など斜陽産業のさびれた街を美術家やサッカー場をつくりアートな街に変身させて観光客が殺到し、その財政再建の手腕が評価されました

ちなみに、日本人で受賞者はいまだにいません

 

徹底取締で治安回復 NY市長の取り組み

アメリカ・ニューヨークで1994~2001年まで市長を務めたルドルフ・ジュリアーニ市長はみなさんも名前は聞いたこともあるでしょう

かつて世界有数の犯罪都市だったニューヨークに就任したジュリアーニ市長は地下鉄の落書きを消し、駐車違反を徹底的に取り締まった結果、わずか5年間で殺人を3分の1、強盗を2分の1に減らし、アメリカで1番治安の良い都市にしました

ゴミのないきれいなところに最初にゴミを捨てられないという人間の心理を利用し、綺麗することが犯罪の減少につながるというロジックで取り組みました

結局、NY市の 治安回復で昼も歩けない街が人の集まる街になり、経済も活性化するという効果もありました

 

約150年前の“先見の明” 「花の都パリ」トップの大英断

約150年前のパリは日常的に民衆がゴミを街の中に捨てており、”花の都”では無く、”鼻の曲がる都”と呼ばれていました

当時のジョルジュ・オスマン県知事はその時問題となっていた臭いなどを解消するため、上下水道を整備しました

結果、衛生面が大幅に改善されてコレラの発生率を低下させることに成功しました

また建物などを強制的に取り壊し、街の中心から放射状に大通りを建設して現在のような形に大改造しました

その結果、街の物流機能が飛躍的に向上し、経済的に良くなったことで、貧困街がなくなりました

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。