以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

インコの気持ち 仲間が死ぬと悲しいの?

time 2016/07/14

インコの気持ち 仲間が死ぬと悲しいの?

仲間や家族が死んでしまうと人間は悲しいと感じますが、インコはどう感じるのでしょうか?

哺乳類の動物は仲間が死ぬと悲しんで、 その場所を動かなかったりしますが、インコを含めた鳥は仲間が死んでも「悲しい」という気持ちにはならないそうです

人間に飼われているインコは人間に近い感情を持ちますが、生死に関する意識は野生と変っていないそうです

インコなどの捕食生物は集団で群れを作って生活し、誰か一羽が襲われて「死ぬ」とう犠牲を払ってみんなが生き延びているので、悲しんでいる暇はないのです

野生のインコ世界では「死」はとても身近なものであり、日常の一部です

 

しかし、飼育されているインコは多少は気持ちが変わるようで、親しく遊んでいた仲間が死んだり、引き離されたりすると生活環境が変化し、それを「悲しい」というよりは「寂しい」と感じるようです

場合によっては寂しいよりも「ストレス」として感じることもあり、仲間のインコが居なくなった時に飼い主に異常に甘えてくるときは、「寂しい」と感じているようです

 

我が家のインコたちも、嫁が飲み会などで不在の時は2羽とも私に擦り寄ってくるので、同じ気持ちなんだと思います

そして、放鳥中に嫁が帰ってくると大喜びで玄関に飛んで行ったり、歩いて迎えに行ったりします

 

それから、飼い主の気持ちを読み取るインコは、複数のインコを飼っていて一羽が落鳥したとき、「悲しい」と感じていると慰めに来てくれます

その時のインコは悲しい気持ちになっているのではないかと信じています

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。