以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

こんなに美しい日本語に言い換えられます

time 2016/07/07

こんなに美しい日本語に言い換えられます

日本語は同じ意味で言い方が異なる言葉が多く、言い方一つで相手に気持ちよく行動してもらえる言葉に置き換えることができます

一味違った言葉を使って、一目置かれる存在になってみてはいかがでしょう

 

ご協力ください
⇒「お力添えをお願いします」
⇒「お骨折り お願いできますでしょうか」
⇒「ぶしつけなお願いですが」

ご紹介ください
⇒「お引き合わせ願えますでしょうか」

こんなことを聞いていいのかわかりませんが・・・
⇒「つかぬ事を伺いますが・・・」

ちょっとしか時間が無いのですが
⇒「すぐにお暇(いとま)いたしますので」

それはできません
⇒「ご容赦ください」

譲歩しましょう
⇒「泣きましょう」

教えてください
⇒「お知恵を拝借できますでしょうか」

無理です
⇒「安請け合いをしてご迷惑をおかけしても何ですので」

どうもすいません
⇒「痛み入ります」

ありがとうございます
⇒「日頃のご親切にいつも頭が下がる思いです」
⇒「お骨折りいただきありがとうございます」
⇒「お礼の申し上げようもございません」
⇒「行き届いたお心配りに感謝申し上げます」

 

頼みごとをするにはコツがあり、「ご協力ください」ではシンプル過ぎて気持ちが伝わりません

「協力」や「お手伝い」も目上の人には失礼に当たるので、「お力添え」や「お骨折り」と言った表現を使うと丁寧になります

「つかぬこと」や「おとりなし」「お暇(いとま)する」などの大人の表現で丁寧さが伝わります

相手の頼みを断るときも、「ご容赦ください」「いたしかねます」など、やんわりとした表現を使うと角が立たず、お礼やお詫びも「すみません」「ありがとう」で済まさずに「痛み入ります」「いつも頭が下がる思いです」といった言葉を使いこなしたいですね

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。