以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

鳥さんの周囲に潜む危険

time 2016/07/02

鳥さんの周囲に潜む危険

記事としてはつまらない♪

だけどいつかは役に立つ♪

勝手なメロディをつけてみてください

今日は様々な危険をまとめましたので、覚えておき、周囲を改めて点検してください

 

食べる・吸い込むと危険

鳥さんは人間よりも体が小さいので、人間には影響が出ないものを少量が体に入っただけで悪影響を及ぼします

ガス類

フライパンなどテフロン加工された製品の空焚きは危険で、ガスを吸い込むと肺出血を起こし死に至る可能性があります

ヘアースプレーなども鳥のいる部屋で使わないようにしましょう

シンナーや接着剤から発生する揮発性のガスも危険です

 

金属

釣りの重り、カーテンの重り、ワインのフタの金属部分、アンティーク家具のメッキ、ハンダなどに含まれている鉛・亜鉛・スズなどは中毒を起こします

塗料やペンキなども同様に危険です

 

観葉植物

問題のない種類もありますが、観葉植物は鳥さんにとって安全なものと危険なものの分類がされていません

ただし、有毒なものがあることだけは事実のようですので、近寄らせないようにしましょう

 

人間の食べ物

中毒を起こすものは少ないですが、塩分などは体の外に排出する能力が低いため、鳥さんの体に蓄積されると寿命を縮めてしまいます

 

チョコレート・アボガド

人の食べ物で明らかに中毒を起こすとわかっているのがこの二つです

絶対に鳥さんの届くところに置かないようにしましょう

 

人間の飲む薬

毒と薬は紙一重と言いますが、人間でさえも分量を守らないと危険です

体重の軽い鳥さんには、すぐに悪影響が出ます

 

防虫剤・殺虫剤

これらは毒を含んでいますので、鳥のそばで使用してはいけません

 

その他、毒になるもの

スクラッチカードの削りかす、消しゴムのカス、タバコなどは有害です

 

物理的な危険

体が小さくて体重の軽いい鳥さんは物理的にも弱い生き物です

他の動物

ベランダでの日光浴の時はネコ、カラス、ヘビに襲われないように、そばについておきましょう

家で飼っている犬や猫などの動物も要注意です

 

ドア・ガラス

これらに衝突する事故は後を絶ちません

窓への衝突はパニックになったときに起こりやすいので、カーテンを閉めておきましょう

 

キッチン

火を使うキッチンでは火傷の危険がたくさん潜んでいます

先ほどのテフロンのガスの吸い込み、油に落ちるといった事故もあるので、キッチンには近づけないことです

 

人間

我が家のインコたちも同様ですが、暗くて狭いところが大好きな子が多いようです

隠れているのを気づかずに座ったりしないように、座るときは鳥さんがいる場所を確認してから座る習慣をつけましょう

 

電気コード

我が家のインコたちも隠れて電気コードをカジっていることがよくあります

鳥さんが感電する危険もありますが、カジってむき出しになった銅線から漏電して火事を起こしてしまう可能性もあります

火事の煙は間違いなく鳥さんに危険です(人間含め・・・)

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。