以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

鳥さんのフンがいつもと違う時

time 2016/06/21

鳥さんのフンがいつもと違う時

鳥を飼ううえで、健康バロメーターとしてのフンは非常に重要です

鳥の種類によってフンの状態や色は異なるので、全てのケースは把握できませんが、全般に共通する症状をまとめてみました

 

鳥の排泄物

鳥は空を飛ぶために体重を少しでも軽くしておく必要があります

そのため、腸は極めて短く、口に入れた食べ物は少しでも早く栄養吸収して、体外へ出そうとします

フンをよく見ると、茶から緑色をした塊に白いまたは透明な水がくっついています

このかたまりが、フンで白い液状のものは尿酸です

フンの正常または異状な状態と言うのは種類によって異なるため、普段より正常な状態を獣医やペットショップなどに相談して把握しておくようにしましょう

 

フンによる病気のサイン

鳥さんの体の中で異常が起こると、フンの状態も変化します

以下の状況を確認しましょう

①フンの色が変わった
②下痢・軟便
③便秘
④血が混ざる
⑤フンが大きい
⑥未消化物がある
⑦においがある
⑧尿の水分が増える
⑨尿の色が変化する

これらの症状がみられたときは獣医さんに診てもらいましょう

フンをラップなどで包んで持っていくのを忘れないで、可能であればフンが乾いてしまう前に写真を撮っておきましょう

ただ、エサを変えた場合はフンも変化するので、その場合は悩むところですね

 

フンと尿の色

白いフン
白いフンはデンプンが消化できなくなっている可能性があります
急に体を冷やした時も白くなるので、初めてなら温めてみて様子を見るのもアリです

緑色のフン
濃い緑色の場合は食欲が落ちている時など短銃が多く分泌されている場合に多く見られますが、鮮やかな緑の場合は金属中毒の可能性があるため、病院へ

赤茶っぽいフン
ペレットや、塩土を多く採ると、ペレットの色が出る場合があります
ほとんどの場合は心配いりませんが、気になる方は病院へ

黄色い尿
肝臓疾患、鳥クラミジアなど肝臓に異常がある可能性があります

緑色の尿
緑色の尿は危険なサインで、体内で出血している可能性があります
少しでも早く病院へ

やはり、自分だけで判断しないで、早めに獣医さんに診てもらいましょう

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。