以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

便秘のパターンと快腸になるためのコツ

time 2016/06/18

便秘のパターンと快腸になるためのコツ

女性は若いうちから便秘に悩まされることが多いが、男性も40代50代60代と年齢が高くなると便秘がちになります

便秘になるパターンと便秘を解消するために実施したい生活習慣のコツを調べました

 

便秘のパターン

便秘に悩む人は大まかに以下の4つのパターンに分類でき、それぞれの原因を記載します

排便の後にすっきりしない

便が残っている場合に考えられる症状は以下の二つです

・けいれん性便秘
大腸の煽動運動で収縮が起きたままになっている

・直腸性便秘
ストレスなどにより自律神経のバランスが崩れると起きやすい

また、便が無いのに便意を感じる場合は、強くいきみすぎたり、下剤を過度に服用し過ぎた時などに直腸が刺激されていることが多いそうです

痩せている

先ほども書いたように男性は加齢とともに便秘の割合が増えますが、その場合は痩せている人が多いのです

痩せている人は食べる量が少ないため、便の量が少なく、便を押し出す筋肉の量が減っていることも要因となっています

血圧の薬など

血圧の薬、うつの薬、頻尿・利尿の薬は便秘を起こしやすいことがわかっています

また、他の薬との組み合わせでも便秘を引き起こすので、気になる場合はかかりつけ医師に相談してみてください

病気の場合

考えれられる病気は大腸がん、腸捻転、脱腸などの可能性があります

血便が出たり、長期に及ぶ場合は医師に相談しましょう

 

快腸になる生活習慣

日常の生活で心がければ腸を改善できる習慣です

何も食べない時間を毎日8時間以上

小腸の煽動運動は口から食べ物が入った8時間後に活発になります
毎日1回8時間以上の食事を開けることで腸の中に余計な食べ物を貯めなくなり、便を輩出しやすくなります

朝食後の「大煽動タイム」がチャンス

便意が起こるには腸の収縮が必要で、これが起こりやすいのが、朝食後1時間の「大煽動タイム」です
この大チャンスを逃さずに排便しましょう

炭水化物から食べる

ダイエットのためにベジタブルファーストを心がけている人には可愛そうですが、便秘中は胃腸への負担を減らすために、炭水化物から食べるのがお勧めです
鈍っている胃腸の働きを促進するのはベジタブルファーストの逆の順番です

甘味はハチミツ・オリゴ糖

穏やかな下剤作用が期待できるハチミツの二糖類、マンゴーやパパイヤの果糖、牛乳の乳糖は便秘の人にお勧めで、逆に下痢気味の人は避けた方が良いでしょう

水分補給

便の80%は水分なため、便秘の人には水分補給が必須です
食事でも水分は撮れるが、少なくとも1日0.5lは取りたいですね
特に寝起きと寝る前には水分補給を!

よく噛む

規則正しい時間に食事し、排便する習慣が腸の良いリズムを作るために重要です
そして、食事をよく噛むことが消化器官での吸収を手助けします

寝る前に温冷浴

寝る前に手足を温冷浴で刺激しておくと就寝後に副交感神経が優位になり、朝の排便をスムーズなものにしてくれます

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。