以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

知っておきたい!乳がんの新常識!

time 2016/06/15

知っておきたい!乳がんの新常識!

先日、市川海老蔵のブログで乳がん治療中の小林麻央さんが再入院したことが報告されました

日本人の12人に一人が 乳がんになりますが、意外に勘違いや知らないことは多いようです

また、治療法が進歩しているにもかかわらず、この20年での乳がんによる死亡率は1.7倍に増え、2015年では13547人が亡くなっています

最新の情報を調べましたので、乳がん改めて知っておきましょう

 

若い世代に増えている

年代別で最も多いのが40~60代ですが、食生活の欧米化により35歳以下の若年性乳がんが増えています

閉経が遅かった人は、乳がんの原因となる女性ホルモンを長期にわたって分泌するためかかりやすいと言われています

 

乳がんは生存率が非常に高い

死亡者数は年々増えていますが、がんの中でも生存率は比較的高いのが特徴です

5年生存率ランキング

1位 前立腺がん 100.0%
2位 乳がん 92.9%
3位 甲状腺がん 91.6%
4位 子宮がん 84.9%
5位 大腸がん 75.9%

 

身長が高いと…

身長の差でもかかりやすさがあり、160cm以上の女性は148cm以下と比べて、閉経後の乳がんへのリスクが2.4倍にもなります

身長の高い人は、成長ホルモンを多く分泌していたため、乳がんリスクに関連があることがわかってきました

 

胸が大きい人は乳がんになりやすいはウソ

乳がんは母乳を出す乳腺がなるため、胸のサイズにかかわらず同じです

 

悪性のしこりは…

良性のしこりはまん丸で、悪性なしこりはいびつな形をしています

乳腺にできたしこりは外側に突き破って出てくるので、いびつな形になります

 

乳がんができやすい場所は…

胸の外側の上部での発生率が53%になり、ここには乳腺が多く集まっているためだそうです

 

乳がんのしこりの固さは…

固さは梅干しの種に最も近いそうです

 

乳がんにはしこりが無いものもある

多くの場合は乳腺を突き破ってしこりができますが、まれに乳腺の中にとどまって突き破らないケースがあり、一般の人には発見が難しいケースがあります

 

乳がん検診

専門家は30歳から1年に1回受けるのがベストと言い、年に1回受ける理由は、乳がんは2~3mm程度では見つかることが難しく、発見しやすい1cmまでになるのに約1年かかるためです

検査はX線を使うマンモグラフィーと超音波のエコーと2種類あり、30代はエコーが向いており、40代以上はマンモグラフィーが向いているそうです

なお、両方を使うと発見率が1.5倍に高まるそうです

さらに最新機種は進化した3Dマンモグラフィーという検査機があり、さらに発見精度が増しているそうです

 

乳がんは治療法も生存率も進化しており、患者は増えているものの、死亡率も下がっています

初期で発見できれば乳房を採ることもないそうなので、検診を頻繁に受けましょう

sponsored link

down

コメントする




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。