以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

梅雨に増える肌のポツポツに要注意!

time 2016/06/08

梅雨に増える肌のポツポツに要注意!

梅雨のジメジメした時期にカビとともにできやすいのが、顔にできるポツポツです

このポツポツは放っておくと、時に悪性腫瘍に繋がる場合もある怖い症状なのです

そんなポツポツのトラブルについて調べてみました

 

ポツポツの種類

肌の露出も増え、紫外線も皮脂の分泌量も増え、さらに湿度が高く汗も増えることで肌へダメージを大きくなることでポツポツができやすくなります

汗管腫
目元に肌と同じ色をしたポツポツができます
中年女性に多く、女性掘るおmんに関係していると言われています
良性のため体に害はありません、皮膚科のレーザー治療で取ることができます

脂漏性角化症
夏の日差しでが原因で30代くらいでもできはじめる
紫外線を浴びた皮膚が代謝が衰えることで、黒いシミ、ホクロのようになります

 

大人のニキビ 原因はほおづえ?

10代で出るニキビですが、最近は20~30代でのニキビが急増しています

ニキビは”尋常性ざ瘡”と呼ばれ、肌の一部が炎症を起こしている状態で、顔や背中の毛穴には皮脂腺と言う皮脂をだして肌を潤しますが、ストレスやホルモンバランスの乱れにより毛穴がつまり、皮脂が溜まって白くなります

この毛穴に皮脂が貯まっているる状態で、限界まで達すると破裂し、毛穴が潰れてしまい、一度潰してしまうと毛穴は元に戻らなくなってしまいます

原因は寝不足やストレスですが、驚きなのが、ほおずえなどで顔に手を触れて刺激を与えてしまうこともニキビを悪化させてしまうのです

薬での効果が実感出来ない人は無意識に顔を触っている可能性があります

なお、赤ニキビになったら皮膚科へ行くことをお勧めします

 

怖いポツポツとは?

女性に注意が必要なのが臓器からの危険信号によるポツポツ

「多のう胞性卵巣症候群」という排卵署害が起こってしまうサインで、血中の男性ホルモンが増加することで発生します

病院の薬を塗っても治らない赤ポツポツが出た場合は注意が必要です

 

また、数か月の期間で、体中にできる小さなホクロのようなポツポツが、カユミを伴った場合は胃ガンの疑いがあります

 

将来ニキビになる隠れポツポツとは?

一見肌がキレイに見えても将来ニキビになる隠れポツポツがあります

寝不足、ストレス、紫外線を多く浴びると 隠れポツポツが表面に出ることがあります

また、タオルの繊維が長時間顔に触れることで肌への刺激となり、これによりポツポツができる可能性があるため、使い古したタオルを使うのは極力避けたほうがよいでしょう

 

ポツポツの予防法

1日5g以上のコラーゲンを摂取すれば肌のツヤや水分量を維持してくれます

一昔前はコラーゲンを食べることは意味が無いと言われていましたが、1日5g以上摂取すると効果があることがわかってきました

なお、手羽先、鮭、シラス(特に皮)などは、コラーゲンを豊富に含まれている食材です

 

肌に刺激を与えると良くないのですね
古いタオルは雑巾にしようっと

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。