以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

東京五輪で野球・ソフトボールがピンチ?

time 2016/06/02

東京五輪で野球・ソフトボールがピンチ?

2020年東京五輪では野球とソフトボールはあるものだと思い込んでいましたが、IOCのバッハ会長が「野球が採用されると決まったわけではない」と発言したと報道されました(朝日新聞 5月10日)

どういうことでしょうか?野球やソフトボールは開催されないのでしょうか?

 

球場とプロ野球の対応

東京五輪で使う球場はどこなのでしょう?

案①明治神宮球場
神宮球場は国立競技場から近いということもあって、来賓対応スペースになる見込みで難しそうです

案②東京ドーム
警備に必要となる周辺のスペースが不足しているため、こちらも難しいそうです

となると、どの球場を使うのでしょう?

現時点では横浜スタジアムが有力だそうで、東京ではありませんが球場の問題はクリアです

 

日本野球機構(NPB)は以前からもオリンピックには協力的な姿勢で、東京五輪ではオリンピック期間中にシーズンの中断を念頭に話し合いがあったそうです

 

東京五輪 侍ジャパンメンバー

テレビで野球解説の里崎さんが予想する東京五輪の侍ジャパンはどうなっているかというと、

キャプテン 山田哲人(ヤクルト)

ピッチャー 大谷翔平(日本ハム)、菅野智之(巨人)、松井祐樹(楽天)

野手 中田翔(日本ハム)、坂本勇人(巨人)、今宮健太(ソフトバンク)、柳田悠岐(ソフトバンク)

そして、東京五輪のころにはメンバーに入るであろう若手も上げられていました
オコエ瑠偉(楽天)、小笠原慎之助(中日)、平沢大河(ロッテ)、清宮幸太郎(早稲田大学)

里崎さんが上げたのは夢のようなメンバーですが、メジャー選手が一人も入っていません

やはり、メジャーは不参加なのでしょうか?

 

メジャーリーグの主張

メジャーリーグはオリンピックには絶対に協力しないそうで、これまで一度も出動したことがありません

理由として、オリンピックはシーズン中であり、ケガをしてしまう可能性もあるため、出場するメリットが無いとのこと

メジャーリーグがワールドシリーズということもあり、「優勝しても本当に世界一と言えるのか?」というのが、IOCが野球を正式決定しない根拠だそうです

 

アメリカのエゴ

しかし、オリンピックを夏の時期にゴリ押ししているのはIOCにたくさん金を出しているアメリカの要望のはずですけどね

アメリカのテレビ改編が夏なので、無理やり夏にしておいて、メジャーはシーズン中だから参加しないっていうのは勝手な言い分ですよ

東京五輪で気温40度に迫った時に選手か観客に熱中症で死者が出たらアメリカのせいですよ

多分、競技は夜になるのかな(;´Д`) ・・・(夜のマラソンなんて、24時間テレビ見たい)

 

野球の競技人口

世界の野球人口は3000とも3500万人とも言われており、約97%がアメリカ、日本、メキシコ、キューバで、野球人口が1500人以上いる国は20か国しかないそうです

これも、IOCが躊躇している理由の一つとなっているようです

 

日本の対応

日本は野球ソフトボールが落とされる可能性を十分に理解しており、対策を立てています

スポーツクライミング、サーフィン、ローラースポーツと抱き合わせで追加協議の申請をしており、パッケージ対応じゃないと申請しないといっているそうです

更に、人口が少なく見送られる可能性が高い「空手」も抱き合わせで入れ込みました

IOCとしてはサーフィンなどは入れたいので、採用になる可能性が高いと読んでいるようです

なるほど、賢い戦術ですね(#^.^#)

 

そして、きょう未明 スイスでIOCスポーツディレクターのキットマコネル氏が「5つの競技をまとめて審査することを決定した」とコメントしたそうです

東京オリンピックで清宮が見れそうですね

最終決定は8月2~4日のIOC総会で発表されるそうです

 

参考:テレビ朝日系「グッドモーニング」

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。