以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

エリの黒ずみや縮み洗濯物対策など、洗濯のコツを教えます

time 2016/06/06

エリの黒ずみや縮み洗濯物対策など、洗濯のコツを教えます

「この汚れは、ニオイが、もう落ちない」「縮んでしまったので捨てよう」なんてあきらめていませんか?洗濯はちょっとしたコツを知っていると驚くほどの効果があります

プロが実践しているコツを集めてみたので、一度お試しを!

 

襟の黒ずみ

襟や袖の黒ずみは油汚れで、油が空気中の汚れをくっつけるのです

油は油で制するのがベストで、意外にも台所の食器用洗剤が効果的です

①食器用洗剤をつけて歯ブラシでこする(約2分)
②水で洗い流す
③白いものは漂白剤をつけて洗濯機で洗う

なお、食器用洗剤を洗濯機に入れると泡が立ちすぎて洗浄力が落ちるのでNGです

 

色落ち防止法

色落ちや色移りの原因は水が衣類の色を溶かすため起こる現象で、色落ちしやすいのは天然素材なんです

水はものを溶かせる量が決まっていて、塩を溶かせば他のものが溶けにくくなります(目安:水1リットルに塩大さじ一杯)

そのため、色落ち・色移りは調味料の塩をいれると防ぐことができます

 

生乾きのニオイ対策

生乾きのニオイの原因は洗濯物の中で増殖した雑菌で、菌が繁殖する前に乾かせばニオイが出にくくなりますが、梅雨の時期は部屋干しで時間がかかってしまいますよね

洗濯のプロは部屋干しをする場合、グシャグシャにした新聞紙を洗濯物の下(床)に置くと、空気中の水分を新聞が吸収して早く乾きます

また、物干し竿の外側に長いものを干して、徐々に内側に短いものを干して、アーチ状に干すと、空気の流れができて速く乾きます

 

泥汚れの取り方

泥汚れは洗剤や漂白剤では分解できない汚れなんです

乾かさずに洗うと繊維の奥に泥が流れてしまい、残ってしまうのです

プロの泥汚れの落とし方は・・・

①泥汚れをまずドライヤーの冷風で乾かす
②乾いた泥を揉んで落とす
③洗剤で洗う

 

大物を速く乾かす方法

シーツなど大きい洗濯物を速く乾かす方法は、物干し竿と平行に(真横に)干すのではなく、竿に斜めにシーツをかけて、下の部分を三角にして広げます

風にあたる面積が増えるとともに、下側の三角の先端部分に水が溜まりやすくなるため速く乾きます

さらに、下の三角の部分も重ならないようにすることで、さらに乾きが早くなります

 

食べこぼしのシミの消し方

食べこぼしも油ですが、襟の黒ずみよりもさらに頑固で落としにくいので、アイロンでスチームすると、高温の蒸気が油を柔らかくし、漂白剤の効き目を高めてくれます

①食器用洗剤をつける
②白い布に汚れを当てて、裏から歯ブラシでこする
③酸素系漂白剤をつける(塩素系は強すぎるのでNG)
④スチームアイロンのスチームを数回当てて、手洗いする

また、ボールペン汚れには消毒用アルコールが効果的です
①衣類の裏側からアルコールをつける
②白い布を当てて、歯ブラシで叩く
③ぬるま湯で流す

 

縮んだ衣類を元に戻す

乾燥機で縮んでしまうことがありますが、縮む原因は温度差で、急激に水分が抜けるときに縮みやすくなります

縮んでしまった衣類でも元に戻す方法があり、プロは衣類の縮みを髪の毛に使うトリートメントで戻します

縮んだ状態は繊維が絡み合っとり、トリートメントでサラサラにすると、繊維はほどけやすくなり、縮みを解消できます

①約40℃のお湯を洗面器に入れる
②トリートメントをとかす(約2cm程度)
③縮んだ衣類を約1分浸す
④手で良く伸ばし、脱水、平干しをする

この時にすすぎは無しです

これで元通りに戻ります

 

これらの技は知っておくと役に立つはずです

いつか、洗濯で困ったら、このサイトを訪れてください

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。