以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

梅雨の低気圧で注意すべき病気は?

time 2016/06/05

梅雨の低気圧で注意すべき病気は?

6月は梅雨の季節ですね

天気予報を見ると梅雨の時期は低気圧が常に日本を覆っています

低気圧は文字通りに気圧が下がった状況で、気圧が下がった状態が続くと体に様々な影響を及ぼし、気象と健康の関係は100年以上前から研究されています

 

気圧が下がる低気圧とは?

私たちの周りにある空気からは常に圧力を受けており、この私たちを押さえつけている空気の重さがを気圧と言います

山登りをすると気圧が下がり、空気が全体を抑える力が小さくなり、持っていたポテトチップスの袋がが膨らむなんて現象も起こります

高気圧と低気圧の差は大体10hPa(ヘクトパスカル)ですが、低気圧が来ると平地にいながら山に登ったような状態になるのです

6月は一年のうちで一番気圧が低く、わずかな気圧の違いが体に影響します

 

梅雨に注意な病気【片頭痛】

雨が降ると頭がズキズキ痛むのは迷信ではありません

1013hPa(1気圧)に対し、6~10hPa気圧が低下すると頭痛が起こるため、6月は偏頭痛が発生しやすいのです

片頭痛の大きな原因は、低気圧になると先ほどのポテトチップの袋のように脳内の血管が拡張すことで、頭が痛くなります

 

予防法としてはマグネシウムとビタミンB2を摂取するが効果的で、マグネシウムは神経の興奮を抑えて安定化させ、ビタミンB2は偏頭痛を抑えるセロトニンを分泌しやすくなります

マグネシウムはピーナツ、ビタミンB2はレバーなどに多く含まれています

痛みが出てしまったら部屋を暗くして、頭を冷やすと治りやすいそうです

 

梅雨に注意な病気【肩こり・腰痛・関節痛】

人間は耳で気圧の変化を耳の奥の三半規管の一部である前庭で感じ取っています

飛行機で高度があがると気圧が下がって、耳がキーンとなるのはこれが原因です

耳が低気圧を感知すると、耳の奥の蝸牛にあるリンパ液が揺れることが判っており、脳に揺れているという信号を送ります

しかし、目から見えている情報は揺れていないので、脳は二つの異なる情報で混乱し、その調整役である自律神経が興奮して疲れてしまいます

この自律神経は痛みを司る痛覚神経と繋がっているため、痛覚神経も刺激され、痛くもないのに痛く感じて、肩こり・腰痛・関節痛を感じてしまいます

 

梅雨に注意な病気【肺塞栓症】

肺塞栓症はエコノミークラス症候群と似た症状で、血液中に血栓ができ、肺の血管を詰まらせてしまう症状です

エコノミークラス症候群は動かないこと以外にも飛行機内が低気圧になることで、起きてしまいます

普段より運動不足や新刊がある人は特に注意してください

予防法としては足の指を曲げたりのばしたりして血流を促す足指グーパー運動が効果的で、1日10回3セットが理想です

 

梅雨に注意な病気【脳卒中】

低気圧で気圧が下がることにより、血管が拡張し、血液が多く流れます

血管が伸びたときに大量に流れた血液が、弱い部分に圧力をかけて血管が破れると脳卒中になります

海外での研究報告によると低気圧の時に深部脳内出血が多いことが判明しており、気圧が10hPa以上変化するとくも膜下出血の発症リスクが増えます

梅雨の時期には低気圧により血圧が上がるので、高齢者は特に注意が必要ですね

やはり、普段より塩分を控えた血圧対策をしておかないといけませんね

 

梅雨に注意な病気【心臓発作】

全身の血液量が増えると心臓に負担がかかり、心臓発作の原因となります

気象病研究が進んでいるドイツでは気象庁が心臓疾患の天気注意報を発表しているそうです

気圧の変化で心臓発作を引き起こさない対策法は血流を改善することが重要です

心臓発作対策にはラクトトリペプチド、魚肉ペプチド、オメガ3系脂肪酸が効果的で、この栄養素を全て効率的に摂れる料理はイワシのなめろうなどがあります

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。