以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

親が「認知症」になる前に知っておくこと

time 2016/05/27

親が「認知症」になる前に知っておくこと

子供のころは常に頼れる大人だった親も、時間とともに老人になっていき、いつのまにか自分が頼られる存在になっていきます

年齢を重ねるとともに様々な病気のリスクが増えていきますが、厄介なのが「認知症」です

先日も、目を離したすきに電車事故に合い、家族の管理責任が問われる裁判がありましたが、いつ自分がその立場になるか不安になりますよね

早期の対応と治療により深刻な事態を回避するために、認知症を知っておきましょう

 

・認知症の種類

日本では4人に一人が認知症またはその予備軍と言われており、85歳以上の有病率は40%以上にもなります

認知症には大きく3つの種類があります

アルツハイマー病
認知症全体の60%を占め、脳に病変が生じて脳機能が低下する病気で、ゆっくりと進行していくのが特徴です

レビー小体型認知症
認知症における比率は15%で、レビー小体という異常な構造体が神経細胞にできる病気で、幻視が現れる場合が多い

血管性認知症
比率としては約10%を占め、脳梗塞や脳出血などの脳の血管の問題から神経細胞が死んで認知症がおき、症状は障害部位によって異なります

 

・アルツハイマー病

認知症の中で比率が最も多いアルツハイマー病は15~25年かけてゆっくりと進行する病気で、そのうち10年以上は十分な意志疎通ができます

症状が軽度な初期のうちは一般的な認知症のイメージとは程遠く、極めて普通な状態で生活できますが、徐々に重い段階に入っていきます

①軽度(1期)3~5年
記憶障害があらわれはじめ、とっさの判断が鈍くなり、物事を考えて行動することが苦手になります
一人暮らしでも不自由しないため見逃してしまうことも多いのですが、できるだけこの時期に対処したいです

②中程度(2期)5~8年
記憶障害の症状が顕著になり、軽度より早く進行します
体は十分に動き、本人らしい性格や感情は残っています
介助が必要ですが、周囲の支援が適切であれば十分に生活を楽しめます

③重度(3期)5~8年
中程度からさらに認知機能が落ち、運動機能も低下します
話しかけられれば反応しますが、無関係な言葉を繰り返すなど会話が成立しません
家族の顔もわからなくなることも多く、最終的には寝たきりに近くなり、生活全般の介助が必要になります

アルツハイマー病の治療法は薬を服用する「薬物療法」と運動や音楽による「非薬物療法」に大別され、完治することは困難ですが、どちらも早期に対応することが高い効果が見込まれるため、認知症の余長を見逃さない早期発見が極めて重要です

 

・認知症の予兆

まずは「物忘れ」で、普通の場合は「昨日会った○○さん」といえば思い出すのですが、「昨日は誰にも会っていない」と言い出したら要注意です

また、段取りでまごつくのも認知症の初期症状で、思い通りに行かないことで怒りっぽくなったり、外出や趣味の意欲が下がったりします

この状況に一番気づくのは本人なのですが、「年のせい」と無視してしまいがちです

同居していない家族が久しぶりに会ったりすると異変に気づきやすいので、以前と違うなと思ったら専門医の受診を勧めてください

 

・認知症の家族への対応

計算ドリルが脳にいいからと言って、無理やりやらせるよりは本人が好きな囲碁や将棋、または家族旅行の計画をさせたり、楽しくさせることが重要です

家族の対応次第で認知症の進行は大きく差があり、「否定・叱責しない」「焦らない」「無理強いしない」の3つを心がけましょう

家族の対応Q&A

Q:同じことを何度も尋ねられうんざりします
A:できるだけ否定せず、怒ったり叱ったりしてはいけません

Q:食事の支度や家事ができなくなってきました
A:できるだけ手伝ってもらい、「助かるよ」の一言を添えて、危険なことには回避できるような対策をしてください

Q:気力が無く、テレビばかり見てウトウトしています
A:日中の運動量を増やし、適度な疲労感を得られるようにしてください

 

認知症は誰でも発症する可能性があります

予兆に気づいたら、ためらわずになるべく早めに病院へ連れていきましょう

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。