以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

花柳流お家騒動に判決!貴彦氏は家元になれるのか?

time 2016/05/26

花柳流お家騒動に判決!貴彦氏は家元になれるのか?

150年も続く、日本舞踊の最大流派”花柳流”のお家騒動で、4代目家元の花柳寛氏(85)に対し、除名処分の取り消しを求めて花柳貴彦氏(40)が訴えていた裁判で、遂に貴彦氏の勝訴の判決がでました

しかし、これで完全決着と言うことでは無く、これからもお家騒動が続くという見方となっています

この複雑なお家騒動と、これからの展開についてまとめてみました

 

裁判の争点

今回の裁判の経緯ですが、訴えを起こした花柳貴彦氏は、花柳流3代目である花柳若葉氏の跡を継いで4代目となるはずであったとしています

花柳流は子供が家元を継承するのですが、3代目の若葉氏に子供が無かったため、若葉氏の叔父で後見人でもあった人間国宝の 花柳寿楽(じゅらく)氏の孫である貴彦氏が4代目となるべく、若葉氏より教育を受けてきたとしていました

ところが、花柳若葉氏が、2007年に死去し、その葬儀の場で花柳寛氏が、4代目襲名を発表します

寛氏は故若葉氏と血縁関係は無いものの、若葉氏の後見人でもありました

 

それだけでなく、2014年4月に許可なく演目を演じて著作権を侵害したとして、貴彦氏を花柳流から除名処分とします

貴彦氏は除名処分に対して無効であると提訴し、裁判となりました

 

花柳流とは

江戸末期に初世である花柳寿輔が創始した実に150年の歴史を誇るり、日本舞踊の最大流派

門弟は約2万人を抱え、確かな技量に加えて時の芸能界や政財界のトップを後援につけ、組織を全国に発展しています

その流派の頂点に立つのが家元になります

 

判決の内容

貴彦氏の勝訴で除名取り消しとなりました

理由としては、「寛氏が4代目家元としての地位の基盤固めを図り、貴彦氏を花柳流から排除する意図があったことをうかがわせる」としています

除名するほどの重要な違反とは言えないという判決で、除名取り消しになりましたが、寛氏は控訴するそうです

 

しかし、4代目は寛氏ということで確認されました

理由としては、花柳会の理事会による全会一致の推挙があることや、4代目家元を6年間務めているという既成事実があるためです

 

そして、4代目は貴彦氏にということについては認めていません

3代目の若葉氏が亡くなる前に11か月間入院していたにもかかわらず、貴彦氏を家元にするといった書面が一切ないためとしています

この点が重視され、若葉氏の意思が確認できないとしています

 

これからの展開

昨日の記者会見で記者より「家元になる気持ちは?」と聞かれ、貴彦氏は「3代目からお願いされたので、家元になる気持ちは持っている」と答えました

しかし、6月4・5日に5代目襲名が予定されています

この5代目が花柳芳次郎氏で23歳と非常に若く、花柳寛氏の孫にあたります

そうなると、芳次郎氏が若いため、貴彦氏が家元になる可能性は極めて低くなります

これについても貴彦氏は「阻止することは難しいが、正当であるのかを問い続けたいとしています」

 

さぁ、この騒動はまだまだ継続しそうです

どんな展開となるのでしょうか?

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。