以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

「総理は私が相応しい」呆れるしかない! 舛添語録

time 2016/05/25

「総理は私が相応しい」呆れるしかない! 舛添語録

みんなに調べられまくっている舛添都知事ですが、次から次へと突っ込みを入れたくなる内容が盛りだくさんです

今日は過去に言っていたことが、とても立派だったので、今とのギャップについてまとめました

 

さもしい海外視察

先日の記事にも書きましたが、2010年に発売された舛添さんが執筆した本「舛添要一 39の毒舌」では、「大臣になったんだから、ファーストクラスで海外というさもしい根性が気にくわない」という記載がありました

その矛先は、旧民主党の赤松農水大臣(当時)で、宮崎で口蹄疫が発生する中、中南米の外遊にファーストクラスで行ったことを痛烈に批判していました

ところが、舛添さんは就任約2年間で海外出張に9回も行っていますが、そのうち6回はファーストキクラスでした

あの豪勢な視察をすることで有名だった石原慎太郎 元都知事よりも、一回の出張が平均で約1000万円多いそうです

 

ブランド品好き

舛添さんはブランド品が大好きで、ダンヒルのポーチを使っているのですが、3万円の費用は「事務所備品」で購入しています

以前より、海外ブランド品について「作りが非常にしっかりしている エルメスなんてモノがいい」と言っていました

ブランド好きはいいけど、ポーチくらい自腹で買いなさいよ~(;´Д`)  

 

俺が総理に一番適任だ!

歴代総理に対して痛烈に批判しています

小泉元総理  は 「劇場型政治が作った立役者と言うか先般というか」、安倍総理には 「腹痛で早退した覚悟も未成熟な総理」、麻生元総理に至っては「漢字が読めない」と完全にバカにしています

そして、「総理に必要な要素を備えているのは自分だ! 自分が総理にならなければ何も変わらない」んだそうで、、、、、言葉を失いますね

 

ファミコンの舛添ブック

ここ最近、中古ファミコン市場で急激に価格が上昇しているファミコンソフト「舛添要一   朝までファミコン」の中に入っている書下ろし舛添ブックに書いていることです

公私混同は失敗の元
「ビジネスがらみか自分自身の楽しみかの区別ができない男はダメである その費用をだれが出しているのか考えるべき」

出張は空き時間を有効に使え
「せっかくの出張 仕事だけではもったいない 美術館や博物館などを訪ねることができないかを考える」

美術館視察だけで出張していたくせに・・・

 

家計は妻任せにしない

家計の管理についてもこのように語っていたそうです

「毎月の収入と支出を自分もきちんと把握すして、1割支出を削減できれば、10%の金融商品を購入したのと同じ」

政治資金は「会計責任者が・・・」と何度言ったの?把握できていないじゃない!家計じゃないから?

 

財テクに関して

「不動産より絵画を選べ!1000万円の絵が2倍になる」と、無名画家の絵を購入して価値の上昇を期待していたようです

でも、その絵画は政治資金の「資料費」で購入したのでしょう?

税金で財テクしてたってことですね

 

世の中を良くしたいという思いで政治家になったと聞いていましたが、もはや昔の話は別の人としか思えないですね

今週金曜日の定例会見や6月からの都議会など、試練の連続ですが、果たしていつまで耐えられるのでしょうか?

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。