以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

炭水化物が嫌いな腸と大好きな脳

time 2016/05/25

炭水化物が嫌いな腸と大好きな脳

「腸は第2の脳」と言いますが、人間にとって最も重要な臓器です

ビタミン類を合成したり免疫を活性化して病原菌を排除してくれます

さらに幸福感をもたらすドーパミンやセロトニンを合成し、脳へ送り込んでいるのも腸内細菌です

つまり、若さを保ち、病気を防ぎ、幸福感を与えてくれるのは腸で、極めて重要な臓器と言えるのです

 

年齢とともに食べ方を変える

腸は人間が生きるために動いていおり、腸を動かすエンジンにはエネルギーが必要です

人は年齢とともに、腸を動かすエンジンが切り替わる時期があります

30~40代は解糖エンジンで、炭水化物をエネルギーとしていますが、50代になるころにはミトコンドリアエンジンに切り替わり、酵素をエネルギーにします

50代になってもお菓子やパンで炭水化物や糖を摂取していると、解糖エンジンが活発になって活性酸素を生成して腸にダメージを与えます

日本人の4大疾病(がん、心筋梗塞、脳卒中、糖尿病)のすべてに活性酸素が関係するので、50を過ぎたら炭水化物は控えるべきです

腸は炭水化物を嫌っているのに、どうしても炭水化物を食べたくなるのは脳が要求しているからで、バカな脳は「食べろ」と指令するため、活性酸素が増えても炭水化物を採ってしまうのです

そんな時は小さくて、匂いがきつく、色が黒い便が出ているはずで、腸内細菌がピンチの知らせです

食物繊維が豊富な野菜や果物、乳酸菌が豊富な納豆やみそを食べてください

 

腸の元気度セルフチェック

実際にあなたの腸がどのような状態なのでしょうか、次の32個のチェック項目にいくつ当てはまるか数えてください

  1. 食事の時間が来てもお腹が空いていないと食べない
  2. ビジネスランチ、夜の会食はほとんどしない
  3. 食事はその時間を楽しむことを大事にしている
  4. 白米、パン、うどんなどの炭水化物は控えめにしている
  5. 緑黄色野菜は意図的に食べるようにしている
  6. 納豆、味噌、ぬか漬けなどの発酵食品を1日1度は食べる
  7. 甘いものはさほど好きではない
  8. 加工食品や食品添加物はできるだけ避けている
  9. 清涼飲料水や甘い缶コーヒーはほとんど飲まない
  10. 風邪や伝染病にかかりにくい
  11. 薬(抗生物質)はほとんど飲まない
  12. 自宅に抗菌・除菌グッズや薬用せっけんはない
  13. 日常的に良く歩く
  14. 適度な運動を習慣にしている
  15. 忙しくても趣味やスポーツを楽しむ時間を確保する
  16. アレルギーを持っていない
  17. 湯船につかる習慣がある
  18. 寒さに強い方
  19. 平熱が37度近い
  20. 便は短い時間で残便感なくすっきり出る
  21. 下痢や便秘もなく、1日1回は大きな便が出る
  22. 色は黄土色もしくは赤茶色
  23. ニオイが少ない
  24. 自分は幸せだと感じることが多い
  25. 気分が落ち込むことが少ない
  26. ストレスには強い方だ
  27. 物事に固執し過ぎず、適当にこなす
  28. 件名に打ち込めることや生きがいを持っている
  29. 自然分娩で生まれた
  30. 子供のころは泥だらけで遊んだ
  31. 衛生的にうるさくない親に育てられた
  32. 床や地面に落ちたものを平気で食べていた

 

チェックが25~32個

腸内細菌のバランスが良く整っています

これからも現在の生活を続けましょう

 

チェックが15~24個

もう少し腸に気を使いたいところ

食事を改善して腸を労わる生活改善を検討しましょう

 

チェックが0~14個

脳に騙されて日々腸をいじめています

あなたの体は徐々に老化していますので、少しでも早く腸を労わる生活に改善しましょう

 

当てはまらないものについて、これから変えられるものは改善しましょう

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。