以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

日本は過去2年“世界一” 平均寿命ランキング 今年は?

time 2016/05/21

日本は過去2年“世界一” 平均寿命ランキング 今年は?

まだ発表されてませんが、この時期に平均寿命ランキングが、発表されます

日本は2年連続世界の平均寿命ランキング世界一となる長寿大国ですが、どのようになっているでしょう?

かつてのナンバーワンの沖縄が、最近はランキングを下げており、かつて死亡率ナンバーワンだった県が一位に上がっています

 

昨年のランキング

昨年発表された2014年のデータで、日本の平均寿命は男性が80.50歳、女性が86.83歳です

都道府県別ランキングでは1位は男女ともに長野県で、最下位は男女ともに青森県となっています

なお、かつての長寿県であった沖縄は男性が30位で、女性も3位に下がっています

りんごの産地が青森が1位、長野が2位で、どちらも気候が変わらないはずなのにこれほどの違いが出てきています

 

長野県長寿の秘密は就労率

長野県の長生き日本一の秘訣はなんといっても、高齢者の就労率が高いことです

長野県は農業に携わっている人も多く、高齢者就業率が全国1位です

なお、野菜の摂取量も全国1位で、人口10万人あたりのスポーツクラブの数も2位

よく働き、よく食べ、よく運動することが大事です

 

長野県かつては塩分過多

しかし、“長寿日本一”の長野県はかつては脳卒中のワースト1位の県でした(1965年)

内陸地であったため、食材の多くが保存食だったため、塩分を多く摂取しており、脳卒中の原因になっていました

そこで、行政が中心となって、減塩運動が広まりました

例えば、名産品の野沢菜を大盛りの皿でみんなで食べていたのを、小鉢で1人づつ食べるように指導し、食事の塩分濃度を測る減塩Gメンが抜き打ちで各家庭を訪問して塩分をチェックをしてます

このGメンは市役所職員などが行いますが、税務調査より厳しいそうです

 

長野県のPPK運動

更に長野県行ったのがPPK(ピンピンコロリ)運動で、死ぬ直前までピンピンと元気でいて、コロリと亡くなるようにしようという運動です

高森ピンコロ体操という体操があり、この体操は簡単な運動をすることでPPKになるそうで、地域によってはラジオ体操より有名で、1日約7分、3回毎日ラジオで放送しています

 

 

青森県民はなぜ短命なのか?

青森県の男性は1975年から35年連続最下位です

青森県は飲酒習慣者が51.6%で1位、青森市は食塩年間購入量が2位となるなど、不健康な記録がたくさんあります

最近、名誉を取り戻すため、青森では県産野菜を食べよう!というキャンペーンなどを始めたり、かかりつけ医師が積極的に健康診断やガン検診を受信を勧める取り組みをしています

また、ある小学校では40歳の自分に「タバコは駄目です」といった手紙を書かせています

 

沖縄県が長寿1位から転落したワケ

沖縄県の年代別死亡率を見ると、65歳未満の死亡率が全国ワースト1位でしたが、1985年までは男女ともに1位でした

沖縄は働き盛りがぽっくりなくなるといった現象が増えており、65歳以下の死亡率が高くなっているのが原因です

要因は、食の欧米化が進んでおり、飲み屋店舗数や肥満率が全国1位であることや、沖縄県民は車で移動して歩かないそうです

沖縄県は、伝統の沖縄食を奨励するなどで、2040年までに長寿県トップの座を奪還するとしています

 

意外な生活習慣

寿命に影響を与える生活習慣第1位は、”人間関係・つながりがある”ということだそうです

配偶者と離婚や死別した人は脳卒中リスクが26%高くなるという研究結果も出ており、笑わない人は笑う人より脳卒中のリスクが1.6倍増えるそうです

 

私もそれほどの長生きは望みませんがPPKは目指したいと思います

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。