以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

ダイエットにも有効な幸せホルモン”オキシトシン”って何?

time 2016/05/22

ダイエットにも有効な幸せホルモン”オキシトシン”って何?

最近注目のストレスを軽減し、絆を深めるホルモン「オキシトシン」

不安感を抑えて絆を深めると言われていましたが、ダイエット効果も含め、人間にとって様々な良い効果を生むのです

体の中に増やす方法も含めたオキシトシンの効果をご紹介します

 

オキシトシンって何?

脳の視床下部から分泌されるホルモンで、1990年代に米国の実験でオキシトシンが、つがいの絆形成を担っていることがわかり注目が集まりました

次世代を育てるという母親が子供と触れ合うと血中のオキシトシン濃度が上昇し、生物の根本的な子育てに関するすべての行動を支えます

 

オキシトシンの効果

・不安を軽減
オキシトシンを投与するとストレスホルモンである「コルチゾール」の分泌が減少して不安が軽減します

・肥満を防ぐ
オキシトシンにより体重の減少や血糖値が低下することが報告されています
また、交換し計に働いて体温を上げて代謝を促進する作用もあるそうです

・食欲を抑制
オキシトシンにより食欲を抑える効果があることがわかって来ました
食事をするとオキシトシンが活性化して脳へ情報を伝達し、満腹感を誘導して食欲を抑制します

・信頼感を深める
オキシトシンにより信頼感も上昇します
実験では投資家がオキシトシンを摂取すると相手を信頼して、より多く出資しました

 

オキシトシンを増やすには

そんなオキシトシンですが、食べ物からなどでは無く、普段の行動により増やすことができます

  • ハグする、手をつなぐなどのスキンシップ
  • 親しい人と食事する
  • 子供と遊ぶ
  • ペットと触れ合う
  • マッサージする(してもらう)

人と触れ合ったり、愛情を持ったコミュニケーションをすることで、増えるようでペットでもOKというところが興味深いですね

 

まとめ

子供やペットを思う気持ちの部分がオキシトシンの分泌につながっているようです

家族や友人と食事してもオキシトシンを増えることで、信頼感が深まります

人と仲良くなるために一緒に食事するということはお互いのオキシトシンを増やすということで、非常に理に適うことだったのです

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。