以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

英エリザベス女王がご立腹!中国の無礼な三つの対応

time 2016/05/16

英エリザベス女王がご立腹!中国の無礼な三つの対応

今月10日バッキンガム宮殿での園遊会で、エリザベス女王が中国の警備担当者と話す際に「彼らは英国大使に対してとても無礼でした」という発言が報道されました

しかし、無礼と言う発言の部分だけで何に怒っているのかについては疑問に思っていましたが、中国の三つの無礼な行為が逆鱗に触れたようです

 

無礼①予定をゴリ押し

おととし6月に李首相が訪英した際中国は「エリザベス女王に会えないなら訪英を取りやめる」と発言しました

しかし6月はエリザベス女王にとって、公式誕生日や王室主催の競馬、叙勲式など1年で最も多忙な月で、余程のことが外交は行わない時期だったので、イギリス紙では「女王を人質に取られた」と報じました

中国はメンツ第一で無理難題を通してメンツを保つ国なため、李首相の株を上げるためだったようです

 

無礼②議会演説での発言

去年10月習近平国家主席が訪英し、イギリスは国賓として礼を尽くしましたが、習近平国家主席は議会演説で「人民のための政治や法による統治は古代中国で誕生した」と発言しました

イギリス紙は「習近平国家主席はイギリスによる民主主義の講義は受けない」との姿勢を示したのではと報じました

その時の演説で議会の人々の拍手は起きなかったそうです

 

無礼③旅行は終わりだ

園遊会の席でエリザベス女王が労をねぎらっていたルーシー警視長は、去年10月21日議会の演説の翌日、習近平夫妻とウィリアム王子夫妻がイベントを鑑賞した際に中国一行の誰かが「旅行は終わりだ」と発言しているのを見たそうです

あくまでも首脳会談が重要で、その前の王室との行事は「旅行」ということを言っていたそうです

女王に合えないなら行かないと言っておきながら、旅行は無いと思いますが・・・

 

両国の思い

過去、アヘン戦争以前GDP中国はアヘン戦争以前は世界のGDPの3分の1を占めていましたが、アヘン戦争で英国に敗北後に衰退したため、イギリスに対して恨みがあるのではないかと言われています

また、イギリスは経済が下降気味で中国マネーを取り込みたいので、仕方なく中国の無理難題に答えているのでないかとしています

 

エリザベス女王の反撃

晩餐会のメニューのワインにシャトー・オー・ブリオン 1989,グラーヴがありました

しかし、1989年は天安門事件があり中国が一番触れてほしくない事件です

このメニューはエリザベス女王が決めるそうで、わざと天安門事件の年を選んだ可能性もあるのではと言われています

結局、エリザベス女王は中国に向けて直接不満を表明できないので、マスコミがいることを承知の上わざと「無礼」発言をしたのではないでしょうか

 

中国の反応

この騒動を受け、中国外交部の定例会見ではエリザベス女王の言動についての質問が相次ぎましたが、中国外交部は「訪問は大成功だった!」しかコメントしませんでした

また、中国メディアでは「西洋は近代以来、輝かしい文明を築いてきたが……」とした上で、イギリス(西洋)を “ゴシップ狂”、“ナルシスト”、“野蛮” という言葉を並べ批判しました

 

金欲しさにプライドを捨てて中国に取り入ろうとするイギリスにもガッカリですが、そこに付け込むような形の中国の態度も酷いと思いますね

近い将来、経済の状況が変わってくると中国は仕返しされますよ

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。