以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

ナッツの健康効果 (アーモンド・マカダミアナッツ・クルミ)

time 2016/05/11

ナッツの健康効果 (アーモンド・マカダミアナッツ・クルミ)

最近はナッツブームでスーパーなどでもコーナーができていたり、多くの人が健康のために食べていますね

でも、健康にいいのは聞きますが、一体 何がいいのかよくわかりませんよね

そこで、調べてみました

 

豆とナッツの違い

豆とナッツは区別がつきにくいですが、ナッツは樹木の実や種で、豆はマメ科の植物の種です

ピーナッツはナッツと言いますが、豆になります

今日はその中でも特に優れているアーモンド、マカデミアナッツ、クルミについて取り上げます

 

アーモンド

アーモンドは食物繊維が100gあたり11gとごぼうの6.1gと比べても非常に豊富で、水に溶ける水溶性食物繊維と水に溶けない不溶性食物繊維の2種類の食物繊維が含まれています

 

不溶性食物繊維は腸内にこびりついた老廃物をかきだして、余分なコレステロールなどの吸収を防いでくれます

更に吸収されなかったコレステロールを水溶性食物繊維が、包みこんで排出してくれ、整腸作用があります

 

しかしアーモンドはカロリーが高そう、油分が多いイメージがありますよね

確かにカロリーは高いのですが、ある実験では健康な男女20人が今までの生活に毎日25gのアーモンドを6か月間摂取しましたが、平均で体重が3.4kg減り、ウエストが1.9cm減ったそうです

この理由はまだ判明していませんが、食物繊維の効果では?と言われています

 

なお、アーモンドの食物繊維を活かす食べ方はアーモンドとヨーグルトの組み合わせが良く、さらにハチミツにつけるとアーモンドの消化を助ける効果が期待できるそうです

また、お酒とアーモンドの組み合わせは相性が良く、アーモンドには肝臓の働きを助け二日酔い対策に期待ができるビタミンEとナイアシンが含まれます

ビタミンEは肝臓全体に広がり活性酸素から守ってくれ、ナイアシンはアセトアルデヒドの分解を助ける働きをします

二日酔い対策にはお酒を飲む30分前に食べるのが効果的なんだそうです

 

マカダミアナッツ

マカダミアナッツはパルミトレイン酸が含まれており、肌に良い脂肪を補ってくれます

赤ちゃんの肌には大量にパルミトレイン酸が含まれており、年齢とともに減っていきます

 

パルミトレイン酸は牛肉の赤身、まぐろ、ウナギなどにも含まれていますが、含有量はマカダミアナッツがダントツで多いのです

ただし、食べ過ぎには要注意で、1日の適量は5粒で、それ以上の採り過ぎは逆効果で、肌荒れやニキビの原因になるそうです

 

クルミ

クルミは昔から日本に自生しており、日本一の名産地は長野県で、消費も最も多いそうです

クルミの栄養素はオレイン酸とαリノレン酸が含まれています

くるみに圧倒的多く含まれるαリノレン酸は血液をサラサラにして、血管を詰まらせる血栓を作りにくくする効果があります

オレイン酸は悪玉コレステロールを減少させてくれます

クルミの1日の適量は10粒とEPA・DHAを2gとることができ、他で同じ量を摂取するにはイワシ2尾、サバは半身が必要になります

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。