以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

遂に公開パナマ文書の内容は?

time 2016/05/10

遂に公開パナマ文書の内容は?

今日午前3時すぎにパナマ文書が公開されました

一体どんな内容で、名前が出てきた方はどんな対応をとるのでしょうか

 

パナマ文書?タックスヘイブン?

パナマ文書はパナマの法律事務所から流出した文書で、タックスヘイブンを利用していた企業や個人名が記載されています

タックスヘイブンは税金ゼロまたはきわめて少ない地域のことを言います

TAX(税金)HAVEN(避難、回避)

税金が安くなるタックスヘイブンの代表的な地域はバハマ、イギリス領バージン諸島、パナマ、ケイマン諸島とカリブ海近郊に集中しています

税金逃れやブラックマネーの資金洗浄に利用されることが問題となっていますが、現時点で違法ではありません

 

誰の名前があったの?

まずは政治家

プーチン大統領(ロシア)の友人、習近平国家主席(中国)の義兄、キャメロン首相(イギリス)本人、、グンロイグソン首相(アイスランド)夫婦などの名前が出ていました

やはり、国民に税金を納めさせて、その税金で収入を得ている政治家が節税するということは、モラル上の問題がありますよね

 

日本企業や日本人

日本の政治家の名前は無かったそうで一安心・・・というか、つまらない(;一_一)

 

セコム 飯田最高顧問
「必要な情報は随時開示している 合法的に処理されている」 

楽天 三木谷会長
「利益も得ておらず、租税回避目的も全くない」

ソフトバンク
「ビジネスとして出資したが租税回避目的ではなく、すでに撤退している」

伊藤忠商事 丸紅
「タックスヘイブン対策税制で合算して納税している租税回避が目的ではない」とコメントしています

 

タックスヘイブン対策税制とは

伊藤忠商事や丸紅がコメントした ”タックスヘイブン対策税制” は、

とある会社がタックスヘイブン地域に子会社を作ったとします

通常であれば、子会社はタックスヘイブンの地域に納税するのですが、その会社が子会社の株を50%以上所有していれば、子会社は親会社と合算して親会社の場所で納税するのです

 

個人では資産隠しも

しかし、経済研究者は国内で1億円以上の金融資産を保有する資産家は約100万人存在しますが、そのうち約90%以上が海外に資産を移しているのではないかと予測しており、その分が合法的に節税されている可能性が高いのです

合法とはいえ、きちんと税金を納めている私たちからすると、金持ちだけが良い思いをしているのは気分のいいものじゃないですよね

sponsored link

コメントを残す

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。