以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

ゴルフで長生きできる?ゴルフ健康法

time 2016/04/30

ゴルフで長生きできる?ゴルフ健康法

私はゴルフ好きですが、いつまでたっても上手になりません

あんまりにも下手なので、止めてしまおうかと思うこともありましたが、調べた結果、こんなにいいことがあるのであれば、もう少し続けてみようかと思いました

これまで、ゴルフは体にいいというのは知っていましたが、ラウンドに出るとカートに乗っていても2万歩近く歩くので、歩くことが良いのだろうと思っていましたが、実は違っていたのです

ではゴルフの健康効果です

 

スイングの効能

ゴルフのスイングはお腹周りの体幹筋すべてを使いますが、この体幹筋は二足歩行する人間にとって身体の姿勢を保つのに重要な場所で、手足を動かす軸の役割も果たしています

体幹筋が鍛えられると、血流が良くなり代謝も高まるため脂肪が燃焼しやすく、さらにお腹に筋肉がつくことで お腹の引き締めや腰痛改善などの効果も期待できます

スイングで身体をひねることで筋のストレッチと筋トレができることで、ゴルフは体幹筋を維持するのに適していると言えます

 

ゴルフでの歩き

ゴルフの歩数は18ホールでまっすぐ歩いて、およそ13000歩で、私のようにあちこちに打ち込む人は2万以上歩きます

やはり、歩くことはゴルフが健康に良いと言われる所以で、生活習慣病の予防につながり、さらに芝というクッションの上を歩くため、ひざなどへの負担も少なくケガもしにくいというメリットもあります

 

スイングと歩きの効果を高める

このように「スイング」と「歩き」には様々な健康効果がありますが、次に紹介する一工夫を加えてさらに健康効果を高めることができます

①歩幅1cmアップ歩き

いつもより大股で歩くよう、歩幅を1cm広くするような意識で5分間続けて歩きましょう

歩幅を少し広げることで体幹筋を大きく使うことになります。

②腰割ストレッチ

お尻を落とし、四股を踏むように脚を開き、肩を内側に入れて身体を左右に1秒くらいのペースでゆっくりひねります。1分程度続けましょう。

この2つの工夫によって得られるのが股関節の柔軟性で、 股関節が柔らかくなることで下半身の血流が良くなりむくみを改善、さらに腰回りの柔軟性も高まることで、 腰痛の改善や転倒防止などの効果も期待できます

ゴルフをする人にとってはスイングの一連の動きがスムーズになり、より良いスイングにつながります。

 

ゴルフ脳って?

脳の中で最も重要な働きをするのが、前頭葉で、 脳の老化は前頭葉から始まり、認知症につながりますが、 ゴルフは前頭葉を刺激して活性化させるスポーツです

これはどういう形でスイングをするか頭の中でイメージしたり、 どのように打てばカップインできるのかイメージしたりすることで前頭葉が活性化されます

さらにもカップまでの距離、芝の状態、風の方向を考えて打つ、さらにはカップインしたときの喜びの感情など、 ゴルフには脳を活性化させる要素がたくさんあるのです

 

ゴルフはプレイしている間、血圧が上昇したり下降したりしているため、そのため深酒をしたり寝不足でコースへ行ったりすると、脱水症状や心筋梗塞を起こすおそれもあります

この辺りは反省しつつ気を付けたいところです

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。