以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

週刊文春スクープ連発の秘密

time 2016/03/10

週刊文春スクープ連発の秘密

またまた、読売巨人軍 高木投手 野球賭博関与までスクープした週刊文春ですが、他の週刊誌と何が違うのかまとめてみました

 

◎スクープを連発する秘密

1.豊富な取材費

必要な経費(取材費)はセーブしないそうです

例えば、移動に電車を使うことで、せっかくのチャンスを逃す可能性があるので、タクシー使用を咎めたりしないそうです

多額な経費をかけて記事にならなくとも、仕方なしということらしいです

2.優秀な記者が多い

取材の経費を十分に使えるから、様々なメディアから優秀な集まってくることで、記者の質と層が厚いそうです

3.ネタだし会議のノルマ

ネタだしの会議が毎週あるそうですが、記者一人あたり世の中に出ていないネタを5本のノルマが課せられているそうです

記者と編集長などで毎週250本(約50人いるってこと)のネタから厳選されるそうです

4.しっかりとした裏取り

そこで集めたスクープに対してすぐに記事にせず、様々な方面から裏取り取材をしているそうです

長いものは1年かかることもあるそうです

なので、豊富な裏取りについて紙面の都合から記事にしていないこともあるため、記事にされた人が否定した時に、その否定を覆す第2第3の記事を載せることができるそうです(連載ものじゃなかったんだね)

5.取り引きしない

金目当てのタレこみは相手にせず一定の謝礼しか払わないそうです

また、記事をもみ消そうとする大手芸能事務所とも一切交渉に応じないので、揉みつぶされることがないそうです

なるほどなるほど、必要なコストは惜しまないなど様々な点において、しっかりとしたポリシーの元で雑誌が作られているのですね~

外部圧力に屈しない状況にあるところもカッコイイです

これからも週刊文春に期待していきたいものです

sponsored link

down

コメントする




ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。