以下ページ単位広告

オカメインコとモモイロインコがいる我が家

我が家のオカメインコとモモイロインコの暮らしとオッサンの思ったこと調べたことを紹介します

引っ越しトラブル!近隣のモンスターに注意!

time 2016/04/15

引っ越しトラブル!近隣のモンスターに注意!

春を迎えて引っ越しシーズンはひと段落ですが、引っ越した後の隣人とのトラブルは要注意です

引っ越し後の新居トラブルの事例についてまとめてみました

 

①モンスター大家

女性が部屋で寝ている突如、男性が部屋に入ってきました

誰かと思えば大家で、「雨漏りがひどいので…」と雨水を受け止めていたそうです

 

また、2階のベランダで、植木が動かされていいたり、誰かが入った形跡があるので、大家に尋ねると「俺が定期的に見回りしているから」と・・・

 

なお、緊急事態であれば大家は室内に入ることができるので、このケースは一概に犯罪とは言い切れないそうで、こんな感覚の大家に改善させるのは難しいそうです

引っ越し前に近隣の住人に聞いておくことが重要です(結局、この二つのケースでは、引っ越したそうです

 

②モンスター隣人

隣に引っ越してきた7人家族が引っ越してきましたが、その日から騒音や臭いなどが発生

注意すると逆に怒鳴りこまれ、管理会社などに相談するも事態は好転せず、カウンセラーに相談することとなりました

この大家族は中国人だったそうです

 

隣に引っ越してきた親子があいさつに訪れ、普通にあいさつしたのですが、翌日「子どもがあなたを気に入っているから家に来てほしい」と頼んできました

最初はお邪魔していたのですが、毎日「遊びに来てほしい」と言われ、家に帰って電気をつけると「遊びに来て」とインターホンを鳴らされました

そして、帰っても電気をつけられなくなったそうです

 

専門家は「ルールや近所の人柄などが分からない時ちょっとしたボタンの掛け違いが大きな溝になる」そうです

騒音などのクレームは管理会社経由で行うのは鉄則です

 

③訳あり物件

ある家族が引越し先で、3歳の息子が「だれですか?」と玄関に向かい突然 話しかけました

「どうしたの?」と聞くと、「女の人が立っていた」と・・・・いわゆる幽霊が出るトラブルで、安い物件にはワケがあります

殺人・自殺などの現場を事故物件といい、必ず契約前に告知する義務があり、資料に「告知事項あり」「心理的瑕疵あり」と書かれていれば、訳あり物件です

 

しかし、事故後に誰かが入居すると、その人以降には告知する義務はなくなるそうなんです

以前東京地裁は、2.3年経っていれば次の人には告知しなくてもいい、という判例を出したのですが、地方ではどのくらい期間が経っても告知しないといけない、という地域性によってルールが違うそうです

自己防衛ツールとして「事故物件 投稿サイト」があるので、そこで調べることと、家賃が相場の3割~5割ほど家賃が安い時は「なぜ安いか?」「事故物件では無い」ということを確認してから借りた方が良いです

 

いずれも、対応方法はあるので、十分な準備とトラブルにあったら、すぐに自分の判断で行動せず、専門家や管理会社に相談することをお勧めします

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ランキング

ブログランキングに参加しておりますので、よろしければポチっとお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

管理人とその一味


キィちゃん
オカメインコ(ルチノー)
6歳オス

モモちゃん
モモイロインコ(ノーマル)
5歳オス
 

全スペックが秘密
 
管理人:でえバッタ
仕事:インコと嫁のお世話(時々会社員)
趣味①健康のためのランニング
趣味②いつまでたっても下手なゴルフ
趣味③酒を飲むための料理作り
 
インコネタはこちらの旧サイトにもあります
 
私は専門家ではありませんが、ゆるりと自分が勉強したことを載せています
 
お問い合わせはトップ下にあるフォームからお願いします

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。